日々雑感

働き方改革と古民家事業。

昨日の日経新聞朝刊のトップ記事。

会社に行かなくても、仕事はできる、在宅で。
そういう時代が来てますね(業種にもよりますが)。

「テレワーク」などと言われてきましたが。
今回の記事では「スマートワーク」と銘打っています。

大手企業が格付けなんかされちゃって。
こんな番付が出ると、ますますこの流れ加速しますね。
どこにいてもネット環境さえ整っていれば仕事はできる。

さらにこの進化系が「ワーケーション」(WORK+VACATION)

これからはこれでしょ!
ここに古民家の出番がある!(はず)

当社では、福利厚生を充実させたい中小企業向けに
「保養所契約」制度を整え中ですが、
その先は大手に切り込みますか!

スマートワーク、
1週間ほど古民家で田舎暮らししながら、どうですか?!

しかも!当古民家のある千葉県長南町はJR外房線1本で
東京駅までたったの1時間!
いざ!というときは、いつでも会社に行ける。
行き来の交通費も格安ですみますし。

世界的にみても、祝日が多い日本。
働き方改革で国は、有給休暇消化最低5日を推奨しているとか。
これを年間計算すると、週3日は休んでいるらしい・・
ちと、休みすぎじゃない??
なのに働く日本人、なぜか幸せそうじゃない。

もう横並びはやめようよ。
休みの日数じゃない!休みの質に問題あり!

ストレス少なく働く応援、古民家ならできます!
幸せに働ける、暮らせる町として長南町をブレイクさせたい!
それか株式会社こみんの願いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です